酵素ダイエットとはどのようなものか

最近、酵素ダイエットが流行っているようで、頻繁に耳にするようになりました。具体的には、酵素入りのドリンクを飲んで痩せるという方法になりますが、飲むだけで痩せるなんて・・・と懐疑的な目で見る人が多くいるのも事実です。しかし、酵素ドリンクを飲むことによって痩せることができるメカニズムさえ正しく理解すれば、酵素ダイエットの実効性を信頼することができるようになるはずです。 人間の体内には、消化や代謝に関わっている多くの酵素が存在します。酵素は、食物等の摂取によって得た材料をもとにして体内で生成されるタンパク質の一種なのですが、酵素の量が不足すると体のあちこちに不具合が発生してきます。酵素が足りなければ、体内に取り込まれた栄養分がスムーズに消化・代謝されなくなりますから、体調が悪くなるのが当然です。それを補うために飲むのが酵素ドリンクだという説明がよくなされています。でも、現実には、ドリンクで体内に取り込んだ酵素は胃酸で変性されてしまうために、摂取した酵素がそのままの形で酵素としての機能を果たすことはほとんど期待できません。しかし、酵素ドリンクには体内で新たな酵素を生成させるために必要な栄養分がたっぷり含まれていますので、体内の酵素量を増加させる効果は確実にあります。酵素量が多くなれば、消化機能や代謝機能も向上しますので、ダイエットに効果があるというわけです。